人物紹介:オルボテックPCB部門のYair Alcobi新社長に聞く

 

Q1. 個人的な経歴について少し教えてください。

私は機械技術者としてのトレーニングを受け、研究開発部門でキャリアをスタートさせました。電子産業界で20年以上を過ごした後、2007年にPCB部門のセールスおよびマーケティング担当副社長としてオルボテックに加わりました。2010年には香港へ異動して多くの営業および顧客担当業務に携わりました。そこではオルボテックアジアイーストの社長に就任し、それ以前には製品、マーケティング、顧客担当の副社長を務めていました。オルボテックPCB部門の新しい社長として、再びイスラエルの本社に戻ってきてからは、現在および将来における顧客のPCBニーズを満たす革新的ソリューションの提供に携わっています。

Q2. エンドユーザーの需要がPCB技術に大きな変化をもたらしています(サイズ、リジッドからフレックス、追加機能をサポートするための積層など)。オルボテックとしては、これらの変化が、現在と将来におけるPCBの設計と製造にどのような影響を与えると考えますか。

全米民生技術協会の2018年中間レポートは、民生技術の収益が今年末までに3,770億ドルに達すると予想しています。新しい部品のニーズを動かしているのは依然として消費者であり、この事実は最終的にPCBの設計と製造にまで波及します。デバイスに要求されるものが、さらなる薄さ、小ささ、軽さ、柔軟性、高いネットワーク接続機能、あるいはそれら全てであっても、私たちは顧客に対して、これらの市場需要を予測して、これに迅速に対応することが求められます。オルボテックは35年以上にわたってPCB業界に身を置いており、我々の継続的な革新と、顧客およびOEMとの協力が、相互の成功を維持していくための鍵であることを理解しています。

エレクトロニクスにおける革命は、すべての産業とアプリケーションに影響を与えています。現在、注目すべき革新が進行している自動車産業は、その好例です。電化と自律走行へ向かうトレンドによって、かつてない量のエレクトロニクスに対する設計が求められています。実際、エレクトロニクスが自動車の合計コストに占める割合は2020年までに35%に達し、さらに2030年までには50%に達すると見込まれています。考え得るソリューションには限りが無く、常に進化を遂げており、このためメーカーにとって極めて革新的かつダイナミックな環境となっています。私たちはすでに、自動車業界におけるHDIボードの需要増大を経験しています。このボードは、ADAS(先進運転支援システム)イベントを処理し、より多くをスマート機能に依存して安全上の判断を下すための、高信頼性・大容量の強力な計算機能を含むさまざまな機能に使われています。革新がいかにエレクトロニクス産業に影響を与えるかを示すもう一つの例が、スマートフォン市場です。この市場では、バッテリ容量と機能の増大を求める継続的需要によって、ハイエンドスマートフォン業界が、より細い配線と小型高密度のPCBを使用するSLP/mSAPの製造へとシフトしました。

エンドソリューションがどのようなものであれ、これらすべての新機能は高度な製造設計、テスト、およびソリューションを必要としますが、オルボテックは新たな技術と顧客ニーズの深い理解を通じて、これらすべての要素をサポートしています。

Q3. PCBに関する新たな革新を開発して採用する一方で、顧客サイドでのより厳しい製造工程期間の実現、OPEX削減、生産高改善、および品質向上を支援することが主要な課題でしょうか。

PCB業界は、一見したところ終わりのないデバイスの小型化と、柔軟性および機能強化へ向かうトレンドにより加速度的な変化にさらされています。これらの製品革新は、工場全般の製造工程についてより多くの判断材料を得るという並行的なメーカーのニーズによって加速されています。製品と工程の効果的な改善のために、メーカーは、より正確な追跡、トレーサビリティ、透明性、および再現性を発展させていく必要がありますが、多くの場合、これらはアナログ環境から得られます。この新たな深さを持つ分析には、最適なデータ収集、データ品質、および高度な分析ツールが必要ですが、同様に重要なことは、これらの複雑な課題を解決する、オルボテックによる高いレベルのサポートと協力です。

課題がどのようなものであれ、オルボテックのサポート組織は顧客の問題解決に真摯に取り組んでいる、という点に注目することが重要です。これには、アプリケーションソフトウェアやハードウェアの問題について調整が必要となった場合に、最大限のアップタイムと顧客へのサポートを確保することも含まれています。実際、オルボテックは多くの場合、生産がまだ開始されていない将来的な製品の設計段階から顧客への支援を提供しています。これは、製造可能性が設計の成功への重要な側面となるからです。

Q4. 現在注目されているのは人工知能(AI)の領域です。コンピューターに依存するところの大きいこの機能は、PCBの設計やテストなどに大きく影響するのではないでしょうか。

1950年代のロボットは人間のような知性を目指していましたが、これは、このような知性を実現するために必要なニューラルネットワークや計算能力が利用できるようになる最近まで、実現できませんでした。メディアはAIの「到来」を謳い、オルボテックは顧客のためにAIソリューションの開発に全力で取り組んでいます。AIの前段階ではありますが、オルボテックが顧客の工程改善のためにシステムデータと分析を使用している好例が、ポストAOI検証への人工知能アルゴリズムの使用です。オルボテックは、人工知能を使用して、より高度で効率的なソリューションを開発することに取り組んでいます。このソリューションは、顧客の製造工程をさらに最適化することを可能にします。

AIに関するオルボテックのビジョンは、データの管理、優れた運用性、アプリケーションに関する卓越した専門知識という3つのユニークな要素の上に構築されています。PCB業界におけるオルボテックの数十年にわたる知識と経験、およびPCB製造工程のさまざまな点に関わる幅広いソリューションは、オルボテックが正確で信頼できる大量の生産データを有しており、顧客のシステムのトレーニングを提供することのできる良好な位置にあることを意味しています。オルボテックは、個々のシステムにアプリケーション固有の知識を組み込むことによって、通常は非常に長く複雑なデータタギングやトレーニングのプロセスを簡素化することができます。そうすることで、システムはそれぞれの顧客に合った、より効果的かつ堅牢なものになります。オルボテックのソリューションは、高いレベルの機械学習と、より高いスマート機能を備えた高精度の人工知能を実現し、製造工程を最適化することによって生産高を改善し、運用コストを削減します。

Q5. オルボテックPCB部門の今後5年間における主な焦点(目標、優先事項)は何になると考えますか。

会社としては、PCB業界における革新のリーダーシップを維持するために、年間に収益の12~14%を研究開発に投資しています。最も優先される事項は、5Gおよびその他のメガトレンド、さらには自律走行およびネットワーク接続対応の自動車、産業用IoT、次世代スマートフォン、より強力で堅牢なクラウドサーバーなどさまざまな技術の実現を可能にするトレンドに対応した、製造プロセスとソリューションを開発することです。オルボテックは、顧客との密接なパートナーシップと、顧客のニーズ、工程、ロードマップの深い理解を通じて、現在および近い将来、そしてその先の将来における顧客ニーズに合った革命的ソリューションや発展型ソリューションのパイプラインを提供することに全力を上げて取り組んでいます。

 

Cautionary Statement Regarding Forward-Looking Statements 

Some of the matters discussed in this website (including in press releases, webcasts, presentations, posts and other places) are projections or other forward-looking statements within the meaning of the U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995. These statements relate to, among other things, future prospects, developments and business strategies and involve certain risks and uncertainties. The words “anticipate,” “believe,” “could,” “will,” “plan,” “expect” and “would” and similar terms and phrases, including references to assumptions, have been used in this website to identify forward-looking statements. These statements are only predictions and actual events or results may differ materially. We refer you to the documents KLA files from time to time with the Securities and Exchange Commission, specifically, KLA’s most recent Form 10-K and Form 10-Q.  These documents contain important factors that could cause the actual results to differ materially from those contained in projections and other forward-looking statements including, among others, volatility and cyclicality in the semiconductor equipment industry and other industries in which KLA and its subsidiaries operate, potential fluctuations in operating results and stock price, international trade and economic conditions, the ability to compete successfully worldwide, management of technological change and customer requirements, fluctuations in product mix within and among divisions, the timing and strength of product and service offerings by KLA and its subsidiaries and its and their competitors, intellectual property obsolescence and infringement, and factors associated with key employees, key suppliers, acquisitions, and litigation. Additional factors impacting the business of KLA and its subsidiaries include integration between KLA and its acquired companies, ability to achieve synergies and other benefits of acquisitions in the timeframe anticipated, if at all,

KLA and its subsidiaries assume no obligation to update the information in this website (including press releases, webcasts, presentations, posts and other places) to reflect new information, future events or otherwise, except as required by law.

Disclaimer

This site is provided by KLA Corporation (or its subsidiaries) on an "as is" basis. None of KLA and its subsidiaries make any representations or warranties of any kind, express or implied, as to the operation of the site, or the accuracy or completeness of the information, content, materials, pricing, services, or products included on this site. Product specifications and prices are subject to change without notice, and products may be discontinued without notice. None of KLA and its subsidiaries will be liable for any damages of any kind arising from the use of this site, or the material that is provided on this site, including but not limited to direct, indirect, special, incidental, punitive, or consequential damages.